【ヒゲ脱毛のマシン比較】ヤグレーザーのメリットとデメリット

YAGレーザー

脱毛クリニックでも、使っているマシンは違います。

わたしはヤグレーザーを強くおすすめします。

今回は、脱毛パワーが高いヤグレーザーのメリットやデメリットを、他のマシンと比較してまとめました。

ヒゲ脱毛のマシン比較

脱毛クリニックによって脱毛マシンは様々です。

最近のトレンドで言うと、痛みが少ないメディオスターが人気です。

でも、わたしはヤグレーザーをおすすめします。

ヤグレーザー

通称ヤグレーザー
レーザーの種類ヤグレーザー
機種名ジェントルYAG
機種イメージヤグレーザー
脱毛パワー
脱毛の痛み
特徴脱毛パワーが最も高い医療脱毛マシンで色黒の人に最適。

波長の長いレーザーで毛根の奥深くまでレーザーが届き、脱毛時間を大幅に短縮することができます。

脱毛クリニックに導入されているマシンの中でも、最も脱毛パワーが高いです。

また、ヒゲ脱毛のほかに、VIOラインと呼ばれる性器周りやお尻の穴周りなどにも、高い脱毛効果が得られるので、人気です。

ヤグレーザーは、色素沈着している部位でも火傷のリスクが低く、また脱毛施術時にジェルを塗る必要がありません。

ただ、注意しなければならないのは、他のマシンと比べると痛みが強いということです。

ヤグレーザーでヒゲ脱毛する場合は、笑気麻酔をすることを強くおすすめします。

メディオスター

通称メディオスター
レーザーの種類ダイオードレーザー
機種名メディオスターNeXT PRO
機種イメージメディオスター
脱毛パワー
脱毛の痛み
特徴最新式マシンで台数は限られているよう。痛みが少ない。

毛根に栄養を送るバルジ領域を破壊して、痛みを軽減したタイプの最新式の脱毛マシンです。

ヒゲ脱毛のほかに、腕や胸などの全身脱毛にも良く使われる人気のマシンです。

他のマシンと比べるとメディオスターは痛みが少ないといわれますが、まったく痛くないというわけではありません。

麻酔なしで使うことが多いマシンですが、やはりヒゲ脱毛なんで、多少は痛いです。

ライトシェア

通称ライトシェア
レーザーの種類ダイオードレーザー
機種名ライトシェア
機種イメージダイオードレーザー
脱毛パワー
脱毛の痛み
特徴代表的な医療脱毛マシンで日本人の肌に最適といわれている

レーザーの照射範囲が他のマシンよりも広く、脱毛の施術時間を大幅に短縮できるマシンです。

痛みも比較的少なく、黄色人種の日本人の脱毛に最適といわれています。

ヒゲ脱毛よりは、全身脱毛に使われるケースが多いようです。

アレキサンドライト

通称アレキサンドライト
レーザーの種類アレキサンドライトレーザー
機種名ジェントルレーズ
機種イメージアレキサンドライトレーザー
脱毛パワー
脱毛の痛み
特徴日本で一番普及しているといわれており、毛が薄い箇所に使われるケースが多い。

比較的に浅い部分の脱毛に使われることが多く、女性の脱毛クリニックで導入されているケースが多いです。

日本の医療クリニックで一番導入されているマシンともいわれており、痛みも比較的に少なく、毛が薄い箇所に使われるケースが多いマシンです。

ヒゲ脱毛はヤグレーザーがおすすめ!

ヤグレーザー体験

脱毛クリニックに導入されているマシンの中でも、わたしはヤグレーザーをおすすめします。

その理由は、メリットとデメリットをみていただければ理解いただけると思います。

ヤグレーザーのメリット

  • トータルのヒゲ脱毛の施術回数が少なくてすむ
  • 一週間から二週間後に、ゴッソリとヒゲが抜け落ちるのがわかるので、効果を実感できる
  • 色素沈着しているところにも使えるのである程度の日焼け後でも対応可能
  • 脱毛パワーが強いので毛根が太い人にはおすすめ

なんといっても、ヤグレーザーの最大のメリットは、脱毛パワーが高いことです。

ヒゲのような毛根が太い毛の脱毛は、何回も脱毛しないといけません。脱毛サロンのような光脱毛だと20回以上通ってもなかなか脱毛が終わらないというケースもあります。

約2年通っても脱毛が終わらないなんて嫌ですよね。

でも、ヤグレーザーは脱毛パワーが高いので、他のマシンより通う回数が少なくてすみます。

ヤグレーザーのデメリット

  • 脱毛の痛みが強い
  • 脱毛箇所に赤みがでる
  • 導入されている店舗があまり多くない
  • 麻酔が必要なので麻酔代がかかる

ヤグレーザーの最大のデメリットは、痛みが強いことです。

麻酔をしても、やはりちょっと痛いです。

でも鼻の下部分と口付近部分さえ、我慢できれば、問題ないです。

鼻の下部分と口付近部分のレーザー照射は、ヤグレーザーなら10~20秒です。

参考:ヤグレーザーの脱毛体験の動画

それさえ我慢できれば、やっぱり脱毛効果が高いマシンを使いたいと思いますよね。

わたしは、メディオスターも体験しましたが、確かに痛みは少ないですけど、鼻の下は多少痛かったです。

メディオスターのような痛みが少ないマシンといっても無痛ではないので、それだったら脱毛パワーが強いヤグレーザーで、さっさと脱毛した方が良いですよね。

ヤグレーザーをおすすめしたい人

  • 10秒くらいの痛みに耐えることができる
  • できるだけ早く脱毛を終わらせたい
  • 通っている店舗にヤグレーザーが導入されている

わたしなら、10秒くらいの痛みを我慢して、クリニックに通う回数を少なくできるヤグレーザーをおすすめします。

とはいえど、ヒゲ脱毛を挫折する人の最も多い理由が『痛み』なのも事実です。

ですから、わたしは、まずは痛みの少ないメディオスターでヒゲ脱毛を2回ほど施術して、脱毛施術に慣れてから、

脱毛パワーの高いヤグレーザーに切り替えて、脱毛期間を短くするのが一番良いと思います。

ヒゲ脱毛は10回ほどは通わないとダメなので、はじめはメディオスターで、あとでヤグレーザーにしていくのが本当におすすめです。

ただし、ヤグレーザーやメディオスターは、大手の医療クリニックや、都心の店舗でないと、導入されていないことが多いので注意してください。

わたしがおすすめする脱毛クリニックのゴリラクリニック湘南美容外科リゼクリニックでは、ヤグレーザーもメディオスター取り扱いがあります。

無料カウンセリング時に、ヤグレーザーとメディオスターについて、しっかり相談してみてくださいね。

ヤグレーザーならゴリラクリニックがおすすめ

髭脱毛

ゴリラクリニックは、完全予約制でカウンセリングが丁寧で、はじめてのヒゲ脱毛におすすめです。

ゴリラクリニックには、痛みが少ないメディオスターもありますし、慣脱毛効果が高いヤグレーザーもあるので、本当に良いと思います。

ヒゲ脱毛をやろうか迷っている人は、ゴリラクリニックなら1万円でトライアル体験(体験版というよりはしっかりとした施術)ができるので、ぜひ気になる方はチェックしてみてください。

ヒゲ脱毛失敗しない選び方

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です