【ヒゲ脱毛】エステサロンとクリニックの違い『どっちが良い?』

クリニックとエステサロンの違い

ヒゲ脱毛ができるところってエステサロンやクリニックですが、その違いって意外とわからないですよね。

サイト管理人は、ヒゲ脱毛に申し込む前に、脱毛エステと脱毛クリニックの違いを調べて、いろいろなところに無料カウンセリングを申し込んで、わたしはクリニックを選びました。

どっちが良いか迷っている人の参考になれば幸いです。

ヒゲ脱毛のエステサロンとクリニックの違い

永久脱毛なのか減毛・除毛なのか

減耗か永久脱毛か

ヒゲ脱毛をクリニックでやる場合は、永久脱毛と表現できます。というのも永久脱毛というのは医療機関でしかできません。

厚生労働省医政局事課課長通知(医政医発第105号)
(前略)以下に示す行為は、医師が行うのでなければ保健衛生上危害を生ずるおそれのある行為であり、医師免許を有していない者が業として行えば医師法第17条に違反すること。

用いる機器が医療用であるか否かを問わず、レーザー光線またはその他の協力なエネルギーを有する光線を毛根部分に照射し、毛乳頭、皮脂腺開口部等を破壊する行為(後略)

つまり、クリニックでは永久脱毛という表現ができますが、逆にエステサロンでヒゲ脱毛をする場合は、医療行為ができないため、減毛という形になります。

これは、エステサロンでは『永久脱毛』という表現を使うことができず、『濃いヒゲを薄くできる』などといった『減毛』『除毛』という表現しかできないということです。

これはクリニックとエステサロンの大きな違いです。

レーザーなのか光なのか

レーザー脱毛でヒゲ脱毛している

ヒゲ脱毛をクリニックでやる場合は、レーザーを照射して、毛根を破壊して脱毛をしていきます。

先ほども開設した通り、レーザー照射は医療行為であり、クリニックでしかできません。

逆にエステサロンではヒゲ脱毛をする場合は、特殊な光を肌にあてて、毛周期を崩して毛の育成を阻害していくことで、ヒゲを薄くしていく行為をしています。

ですから、クリニックで行えるレーザー脱毛の方が、圧倒的に早くヒゲを薄くできます。

エステサロンでは、レーザー脱毛をすることはできません。

医療従事者なのかスタッフなのか

医療従事者

クリニックは、認可された病院のことで『●●クリニック』『●●皮膚科』『●●外科』という名称のところだけです。またレーザーを照射することができるのは、医師か看護師の医療従事者の資格がないとダメです。

一方で、エステサロンでは、エステサロンの認可をうけた事業所のスタッフであれば、誰でもOKです。エステサロンのスタッフは、エステティシャンと呼ばれることが多くなっています。

最近では、エステサロンでも看護師免許を保有したエステティシャンがいることをアピールするエステサロンが増えています。

いずれにしても、クリニックでヒゲ脱毛を施術してくれる人は、医療従事者の資格がないとダメで、エステサロンでヒゲ脱毛を施術してくれる人は誰でもOKということを知っておいてください。

麻酔が使えるか使えないか

笑気麻酔してヒゲ脱毛する

ヒゲ脱毛をやった人でないと気づかないですが、エステサロンでは『麻酔』が使えません。これは麻酔が医療行為とみなされるため、当然クリニックのみでしかできないのです。

エステサロンでは、ヒゲ脱毛の痛みを抑えるために、患部をアイスパックなどで冷やして、肌トラブルを防ぎ、ヒゲ脱毛の痛みを抑えてくれます。

一方で、クリニックでは麻酔が使えるというものの、ヒゲ脱毛では全身麻酔をすることはほぼありません。

基本的には麻酔クリームを使うことがほとんどで、最近では笑気麻酔という吸うだけで麻酔感覚を得られるガスを吸引してヒゲ脱毛ができるところが増えています。

上記の写真は、笑気麻酔を使っているところです。

料金が高いか安いか

ヒゲ脱毛の料金

クリニックのヒゲ脱毛の施術料金は1万円~4万円のところが多いです。個人的な感覚ですが、ヒゲ全体の脱毛施術だと、クリニックでは1回18,000円前後が平均的な金額だと思います。

一方で、エステサロンでは、1回5000円~8000円前後が平均的な金額だと思います。つまりヒゲの脱毛施術料金は圧倒的にクリニックの方が高く、エステサロンの方が安いです。

エステサロンの場合、入会金やそのほかの費用がかかるので、そこさえ注意すればエステサロンの方が安くできます。

エステサロンとクリニックはどっちが良いのか?

ツルツルにしたいならクリニック

ツルツルを目指すならクリニックを選んだ方が良いと思います。

これは先ほど説明した通り、エステサロンは毛を薄くするのが目的であり、光脱毛も、ヒゲ1本1本に対してではなく、数センチの範囲にフラッシュ(光)を照射して、毛周期を崩してヒゲを減らしていきます。

一方でクリニックのレーザー脱毛は1本1本に照射して、確実に毛根の毛母細胞を破壊していくので、エステサロンと比較しても効率が全然違います。

やはりヒゲは非常に濃くて太くてガンコな毛なので、1本1本に対してレーザーを照射することで、脱毛をしていかないとダメですね。

最終的にツルツルにするなら、クリニックでヒゲ脱毛をした方が良いと思います。

痛いのが絶対に嫌ならエステサロン

ヒゲ脱毛で一番ネガティブな意見が出るとすれば『脱毛の痛み』です。

クリニックのレーザー脱毛は、マジで痛いです。麻酔を使ったって、痛いものは痛いです。特に(レーザーが毛根を破壊するので)ヒゲが濃ければ濃いほど、痛みは強い傾向があります。

逆にエステサロンの光脱毛もサイト管理人は経験しましたが、チクリともせず、かなり拍子抜けしました。エステサロンの光脱毛はまったく痛くないので、麻酔は必要ないです。

クリニックのレーザー脱毛も、エステサロンの光脱毛も、1回の施術時間は10分程度です。この10分の痛みがクリニックで耐えられなければ、わたしはエステサロンの方が良いと思いました。

もう一度重要なことなのでいいます。クリニックのレーザー脱毛は痛いです。

痛みの少ない『メディオスター』という脱毛マシンでも、それなりにピクピクします。ましてや脱毛パワーが強い『ヤグレーザー』は、目に涙が毎回たまります。(※サイト管理人は何回も経験しているからこそ断言できます)

ヒゲ脱毛の痛いのが、絶対に嫌ならエステサロンを選んだ方が良いです。

1回の脱毛効率ならクリニック

ヒゲ脱毛は1回では終わりません。ヒゲの濃さや肌のコンディションなどにもよりますが、通常は10回以上は通う必要があります。ただ1回ごとの脱毛効率を考えてみました。

サイト管理人は、ゴリラクリニックに通って永久脱毛しましたが、ゴリラクリニックに通う前に、たくさんのクリニックやエステサロンで1回の施術コースを体験しました。

これも経験したから断言できるのですが、1回の脱毛効率は圧倒的にクリニックの方が上です。

エステサロンで光脱毛をしても、あまり脱毛の効果を実感することはできません。むしろまったくわからなかったというのが本音です。

一方で、クリニックには様々な脱毛マシンがありますが、どのマシンでも脱毛効果を2週間後くらいに実感できると思います。特にヤグレーザーという脱毛パワーの強いマシンで脱毛施術すると、2週間後にヒゲがポロポロ抜け落ちて、明らかに青ヒゲが改善していくのがわかります。

ヤグレーザー2週間後①

ヒゲ脱毛を経験した人ならわかると思うのですが、フェイスタオルでゴシゴシすると、こんな感じでヒゲがポロポロ抜けるんですよね。

ヤグレーザー2週間後②

これがものすごく快感でした。

1回の効率でいえば、断然クリニックの方が良いです。

トータル料金はあまり変わらない

ヒゲ脱毛の1回の施術料金は、エステサロンの方が絶対に安いです。

それぞれのクリニックやエステサロンによって料金プランが違うのですが、様々な調査の結果、クリニックでは1回18,000円前後が平均的な金額で、エステサロンは1回5000円~8000円前後が平均的な金額だと思います。

ただしヒゲ脱毛の効果を考えると、それなりに満足するには、クリニックは10回以上、エステサロンは20回以上通わないと満足できないと思います。

つまり1回のヒゲ脱毛の施術料金は、エステサロンの方が圧倒的に安いけど、その分エステサロンの方がヒゲ脱毛の施術に通う回数が圧倒的に多くなります。

それぞれ皆さんのヒゲの濃さや目指す目的(ツルツル・青ヒゲをなくす等)によって、ヒゲ脱毛に通う回数は異なりますが、何回か通わなければならないことを考慮すると、人によってトータル料金は変わる可能性はあるものの、一般的な考え方をすれば、あまり変わらないと思います。

ニードル脱毛は例外
毛穴に電気針を通して脱毛するニードル脱毛だけは別です。圧倒的に料金が高いです。

メンズTBCやダンディハウスなどでできますが、ヒゲが白髪のため通常のレーザー脱毛では効果が無いという人などを除き、ニードル脱毛をする理由がサイト管理人には理解できません。

ニードル脱毛は50万円以上かかることも珍しくないので、例外があることを補足しておきます。

人によって選択はかわるからクリニックもエステサロンも良い!

ヒゲ脱毛をするのに、『エステサロンが良い』という人も『クリニックが良い』という人もいます。

わたしもそう思います。人によって判断は変わります。だから絶対にクリニックが良いというつもりもありません。

確かに1回の脱毛効率はクリニックでレーザー脱毛(特にヤグレーザーで脱毛施術する)のが良いですが、ヒゲ脱毛は1回だけでなく何回もする必要があります。

人気のクリニックや話題のエステサロンでは、予約が取れないことで、脱毛施術の間隔があいてしまい、長期的になってしまうことは珍しくないそうです。

ゴリラクリニック新宿本院

ゴリラクリニック新宿本院

通勤場所の近くのアクセスが良いところにクリニックがあれば良いですが、そうでなければ通うのも大変ですよね。

だから総合的な判断をしたら、ヒゲ脱毛のクリニックやサロン選びは、料金や痛みや効果以外にも、アクセスや営業時間なども判断材料に入れて自分にあったところで申し込みするのが良いと思います。

そしてほとんどのクリニックやエステサロンでは、無料カウンセリングがあります。

まずは候補になるクリニックやエステサロンすべての無料カウンセリングを申し込んでみることを強くおすすめします。

まとめ

いかがでしょうか?

あらためてクリニックとエステサロンの違いを確認しましょう。

施設クリニックエステサロン
脱毛目的永久脱毛減毛・除毛
脱毛方式レーザー脱毛
※光脱毛もできる
光脱毛
脱毛施術者医師
看護師
エステティシャン
痛みケア麻酔が使える
笑気ガス
麻酔クリーム
局所麻酔
麻酔は使えない
アイスパック
診察医療診察なし
施術医師
看護師
エステティシャン
認可厚生労働省自主協会など
ヒゲ全体の施術料金1回18,000円前後1回5000円~8000円前後

このようにヒゲ脱毛ができるクリニックとエステサロンでは、こんなにも違います。

ヒゲ脱毛メンズTBC 横浜本店

メンズTBC 横浜本店

ヒゲ脱毛をするのに、『エステサロンが良い』という人も『クリニックが良い』という人もいます。

ですからどっちが良いというのは人によって違います。

わたしはしっかり脱毛をしたかったのと、当時ゴリラクリニックは回数無制限というのは無かったのですが1回12,000円くらいだったし、カウンセラーの女性がかわいかったし、痛みはたった10分だから気合で我慢できると思って、わたしはクリニックを選びました。

ちなみに、ゴリラクリニック、メンズリゼクリニック、湘南美容クリニック、リンクス、メンズTBC、ラ・パルレ、ダンディハウスにはの無料カウンセリングか体験コースで行って、納得してからクリニックを選びましたよ。

ヒゲ脱毛ができる代表的なクリニックといえば、男性専用の『ゴリラクリニック』『メンズリゼクリニック』、あとは大手の『湘南美容クリニック』などが有名です。

ヒゲ脱毛ができるエステサロンと言えば男性専用の『リンクス』『メンズTBC』、あとは大手の『ラ・パルレ』『ダンディハウス』等が有名です。

いずれにしてもクリニックかエステサロンで迷ったら、候補になるところの無料カウンセリングを、すべて申し込んでみることをおすすめします。

\おすすめはこちら/

ゴリラクリニック

笑気麻酔ができる!
ゴリラクリニックがおすすめ!

しっかりヒゲを脱毛したいなら

男性専門のクリニックでやった方が良い!

痛いけど笑気麻酔が使えるよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA