笑気麻酔(亜酸化窒素)の副作用とは

笑気麻酔

ヒゲ脱毛の痛みが心配な人には、笑気麻酔(亜酸化窒素)をすすめられますが、笑気麻酔には副作用はないのでしょうか?

今回は、笑気ガスの副作用についてまとめています。

笑気麻酔の副作用とは

笑気麻酔の安全で副作用はない

結論的にいうと、笑気麻酔による副作用の心配はないといって問題ありません。

笑気麻酔は、エステサロンではできなく、認可された病院や医療クリニックのみで、麻酔として使用できます。

病院や医療クリニックでは、笑気ガス(亜酸化窒素)を吸引する際は、酸素濃度を30%以上にするようにされています。

笑気麻酔中は、お酒に酔った感覚になりますが、眠ったり意識を失うことはありません。

すぐに麻酔効果があり、さらに麻酔効果が切れるのも短時間です。

子供でも安心して使用できる

笑気麻酔は、お酒に酔った感じになりますが、実際にアルコールを吸引するわけではないので、子供でも安心して使用できます。

実際に、笑気麻酔は歯医者(デンタルクリニック)で、抜歯をする際に注射が苦手な子供に対して、鼻から笑気ガスを吸引して痛みを和らげる用途でも使用されています。

海外では脱法ドラッグとして悪用されることがある

ただし、笑気麻酔(笑気ガス)は完全に安全という訳ではありません。

海外では、脱法ドラッグとして悪用されるケースもあるようです。

病院や医療クリニックでは、笑気ガスの濃度を調整して、酸素濃度を30%は確保して使用されていますが、悪ふざけで笑気ガス(亜酸化窒素)を100%の濃度で使用すると、呼吸困難に陥り、死亡してしまうケースもあります。

イギリスのロンドンでは、悪ふざけでナイトクラブやパーティで亜酸化窒素を吸引したばかりに、死亡事故が発生し、亜酸化窒素の使用が禁止された事例もあります。

英ロンドン南部のランベス特別区で、「笑気ガス」として知られる亜酸化窒素の使用が禁止された。英国では初の例となる。

このガスは歯科治療や出産などの際に麻酔として利用されてきたが、近年では脱法ドラッグとしてナイトクラブなどで悪用されるケースが増え、問題視されていた。

引用: ロイター通信

日本では笑気麻酔は医療目的以外では禁止されている

現在、日本では笑気ガスを医療目的以外で使用することは禁止されています。

ヒトが吸入すると陶酔させる作用があることから笑気ガス(しょうきガス。英語、laughing gas)とも言い、笑気と略されることもある。また麻酔作用もあるため、全身麻酔など医療用途で用いることもある。

しかし陶酔感を得るために亜酸化窒素を乱用する者が後を絶たないことから、日本では、2016年2月18日に医薬品医療機器法に基づき「亜酸化窒素」が指定薬物に指定された。

また医療などの目的以外に亜酸化窒素を製造・販売・所持・使用することなどが禁止されるに至った。

引用: ウィキペディア

笑気ガスは、短時間でお酒に酔ったような感覚を得られるので、悪用する人が後を絶たなかったことから、現在は医療目的以外で使用はできなくなっています。

医療クリニックでは、ヒゲ脱毛は医療行為となるので、笑気麻酔をすることは問題はありません。

ただし、エステサロンでは医療脱毛ができないため、笑気麻酔は使用できません。

ヒゲ脱毛の笑気麻酔は副作用の心配はない

笑気麻酔体験談

わたしは副作用などありませんでした

実際に、わたしもヒゲ脱毛で、笑気麻酔を体験しましたが、わずか3分ほどでお酒に酔ったような感覚になり、ヒゲ脱毛の痛みが和らげることができました。

笑気麻酔の体験レビュー

笑気麻酔が効くのは装置着用してから約3分でした。笑気麻酔が切れるのも装置を外してから約3分でした。

また笑気麻酔の装置を外したら、すぐに麻酔は切れ、副作用などは全くありませんでした。

クリニックでしっかり管理されている

笑気麻酔の安全性については、医療クリニックであれば、副作用の心配も無く、脱毛の痛みなどを和らげる目的で、安心して使用できることが確認されています。

ヒゲ脱毛で、笑気麻酔が使えるのは、ゴリラクリニック湘南美容外科リゼクリニックです。

笑気麻酔は、医師や看護師に相談し、使用の際は指示に従って使用してくださいね。

笑気麻酔の関連記事
ヒゲ脱毛の笑気麻酔とは

ヒゲ脱毛失敗しない選び方

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です