【ヒゲ脱毛に必要な期間は?】サロンよりクリニックのが速い理由

ヒゲ脱毛に必要な期間とは

ヒゲ脱毛ってどのくらいの期間が必要なのでしょうか?

エステやサロンでできる光脱毛より、医療クリニックでできるレーザー脱毛の方が短期間で脱毛ができるようです。

その理由が気になりませんか?

このページでは、ヒゲ脱毛に必要な期間について、まとめました。

脱毛に必要な期間とは

脱毛は毛周期にあわせて実施

わたし
ヒゲ脱毛って、実際にどれぐらいの期間がかかるものなんですか?

1回の施術だけでは、脱毛しきれないんですよね?

カウンセラー
そのとおりです。

ヒゲだけでなく、どこの毛でも、脱毛は1度ではなく、数回の施術が必要です。

毛周期
カウンセラー
レーザーを照射して、毛根を破壊することで、脱毛効果がありますが、毛が成長期の状態でないと脱毛の効果がありません。

毛周期は約8週間といわれていますから、2ヶ月に1度程度の施術が可能です。

わたし
毛周期ですか。

成長期の毛にしか、脱毛効果が無いんですね。

カウンセラー
そうなんです。

ですから、毎日施術したいという方がいても、お断りせざるおえないんです。

ヒゲ脱毛は、年間で6回程度の脱毛施術が可能ということになります。

完全に無くすなら10回以上が目安

わたし
ヒゲをなくしたいといっても、ヒゲを減らしたい人や、形を整えたい人などさまざまですよね。

完全にツルツルにしたい場合は、何回ぐらい必要ですか?

カウンセラー
毛の量によって、個人差があります。

明確にお伝えできませんが、(わたし)さんの場合は、普通の人より若干、毛根の数が少なそうですね。

ヒゲ脱毛の痛み
カウンセラー
ツルツルの状態にするなら、10回以上の施術をすれば、青みもなくなり、キレイになると思いますよ。

1年半~2年ぐらいを目安にしてください。

わたし
1年半もかかるんですね。

結構長い期間、クリニックに通い続けることになりそうですね。

何回ぐらいで、ヒゲ脱毛の効果を実感できそうですかね?

脱毛のレベル照射回数脱毛期間
ヒゲをツルツルになくす10回~20回1年6ヶ月~2年6ヶ月
ヒゲを半分以上なくす6回~8回1年~1年6ヶ月
ヒゲそりの回数を減らせる3回~6回6ヶ月~1年
ヒゲそり後の青いのを目立たなくする2回~3回4ヶ月~6ヶ月
カウンセラー
施術5回程度で、ヒゲが薄くなっているのを実感できると思いますよ。

毛の量を少なくしたいという人なら、1年ぐらいで充分効果を実感できると思います。

光脱毛とレーザー脱毛の期間の違い

わたし
光脱毛でも回数無制限のサロンがあるようですし、脱毛サロンの方が痛みが少ないという風に聞きました。

脱毛回数はどれぐらい違いますか?

カウンセラー
単純に比較するのは難しいですが、ヒゲをツルツルにすると考えたとき、レーザー脱毛だと1年半前後が目安に。

脱毛サロンだと3年半前後を目安にした方が良いのではないかと思います。

わたし
約2年も違うんですか!

そんなに違うとなると、通い続けるのが大変ですね。

カウンセラー
もちろん個人差がありますし、それぞれの脱毛サロンや美容クリニックで、脱毛マシンも違うでしょうから、一概にいえません。

ただ、あくまでも目安として

光脱毛 20回以上
レーザー脱毛 10回以上

が、ヒゲ脱毛の回数の目安になるのではないかと思います。

なぜレーザー脱毛の方が短期間なのか?

わたし
レーザー脱毛も光脱毛も、毛根を破壊して脱毛するんですよね?

なぜレーザー脱毛の方が早いんですか?

カウンセラー
それは、光脱毛の光線と、レーザー脱毛の光線が違うからです。

光脱毛の光線イメージと、レーザー脱毛の光線イメージを比較すると、こんな感じです。

脱毛光線イメージ
カウンセラー
レーザー脱毛の光線は、太い毛の深さにもしっかり届いて、毛根を破壊することができます。

光線の出力も違うのですが、やはり医療認可されたところでないと、レーザー脱毛機器は取り扱えません。

マシンメディオスターヤグレーザー
方式レーザー脱毛レーザー脱毛
マシンイメージメディオスターヤグレーザー
参考asclepion社パンフalmalaser社パンフ
取り扱いゴリラクリニックありゴリラクリニックあり
最大出力47J/cm2340J/cm2
特徴痛みが少ないのに高出力
最新の注目マシン
痛みが少しあるが効果は抜群
カウンセラー
このように、最新のおすすめ脱毛マシンのメディアスターは、通常の脱毛サロンで使っているようなマシンと比較しても、5倍以上の出力差があります。

ヤグレーザーに関しては、なんと40倍以上も違います。

患者様の状態によって出力は調整していますが、それでもこれだけ違うということは意外と知られていないことです。

このような理由で光脱毛と比較すると、脱毛期間はレーザー脱毛の方が短いと説明させていただいています。

予約の取りやすさ

わたし
ヒゲ脱毛の期間を早くするためには、脱毛サロンの光脱毛よりは、美容クリニックのレーザー脱毛の方が短いということはわかりました。

とりあえず、回数が必要ということなんですね。

2ヶ月に1度ということですが、混雑してて予約が取れない時期とかはありますか?

カウンセラー
基本的には、施術が終わったら予約を取っていただくので、2ヵ月後であれば、だいたい取れると思います。

ただ直前に変更となると、もしかしたらご希望に添えないこともあるかもしれませんので、カウンセラーに相談ください。

わたし
2ヶ月先のスケジュールなんて、なかなか分からないので、不安ですね。

できれば、2週間前に予約が取れれば助かるのですけど。

やはり土日が人気ですか?

カウンセラー
店舗によって違いますが、オフィス街にある新宿などは平日の仕事帰りの夕方に施術される方が多いです。

横浜などの店舗では土日に予約が集中する傾向があります。

できるだけ早く連絡いただければ、調整させていただきます。

わたし
つまり予約をしっかりとれるかが、脱毛の期間を長くする原因にもなりそうですね。

これは意外と盲点かもしれませんね。

脱毛期間を短くしたければ、通いやすい立地にあることが重要で、なおかつ予約が取れやすいというところもポイントになりそうですね。

まとめ

ヒゲ脱毛に必要な期間とは

ヒゲの脱毛は、毛周期の関係で、2ヶ月に1度しか施術できません。

ヒゲを完全にツルツルにしたい人は、レーザー脱毛で1年半~2年半を目安にした方が良さそうです。

完全にツルツルにしたければ、レーザー脱毛だと10回以上の施術が必要です。

サロンなどでできる光脱毛だと20回以上の施術が必要とのことです。

わたし
脱毛期間を短くしたければ、レーザー脱毛ができる医療クリニックを選んだほうが良いですね。

意外と盲点だったのが、通いやすさや予約の取り方によって、脱毛期間がかなり変わりそうです。

脱毛クリニック選びには、通いやすさはとても重要だと思いました。

次は、脱毛ができない人について詳しくまとめています。

ヒゲ脱毛ができない人の6つのチェック項目

2017.06.09
ヒゲ脱毛失敗しない選び方

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です